よく眠るということではない。
あくまでも睡眠が「主」であって、
起きている間は、「従」なのだ。
2016年10月28日17時49分56秒0004_R


真実は、いつも逆にあり。

「睡眠」とは日中の活動の為ではなく、
「睡眠の為」の日中の活動。

人生は「睡眠」の為に、存在しているということ。

裏を返すと、睡眠が充実していれば、
日中の活動も充実できる。=人生が充実する。

正に真実は逆にあり。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ