ダントツで重要なのは、
決定権者の思い込みであり、
2016年10月28日17時49分56秒0006_R


権力とは、影響力であり、
影響力とは、効力であり、
効力とは、作用である。

物事が決定権者の好き嫌いで決まるのは、
作用の一環でしかない。

雨が降れば、大地が濡れるように、
風が吹けば、波が高まるように、
作用の一環でしかない。

自然の摂理である以上、
則るのが一番早い。

則るとは、自ら自然でいること。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ