2016年10月28日17時49分56秒0009_R


朝の活動or夜の活動を比べてみると、
やはり朝の活動に軍配が上がる。

人間が生身の体である以上、
夜にはエネルギーが不足してくる。

朝は睡眠で充電されたエネルギーが満ちている。

朝日を浴びることで、得られるメリットもある。

同じ行動でも、朝は「特訓」と呼び、
夜は「居残り」と呼ぶ。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ