2016年10月28日17時49分56秒0019_R
であり、
自然界は淡々とバランスを取ろうとしているだけなのだ。



自然界に人間も含まれるとしたら、
人間も常にバランスを取ることになる。

人間そのものに、
善悪という判断をつけられないと言える。

人間がこしらえたルールで幸せになれないのは、
人間が自然物であるから。

善悪で解決しようとすること自体が
オコガマシイ。

自然の摂理に任せればいい。



コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ