Q.社内会議があります。正直、実のある会議になっていません。作業的になっているのです。会議とはこういうものなのでしょうか?

  千田琢哉名言その1979
A.
2016年12月17日21時21分17秒0013_R
のではなく、
動くための手段として会議をやるのだ。


ゆうそ考察)
目的の為の手段なのに、手段が目的になることは往々にしてあります。
「幸せな人生を送る為にはお金が必要」は、
「お金を持っていれば幸せな人生になる」イコールではありません。
大きな目的の中の、小さな材料なのです。
会議にしても、座談会にしても、国会にしても、井戸端会議にしても
「その先」が見えていなければ、徒労に終わるのです。
自分の人生も同じです。
生活するだけが人生ならそれでもいいですが、
今の延長線上に目的がなければ、徒労に終わってしまう。
もともと目的があったのに、目的を忘れ、手段が目的代わりになってしまうのは危険。
手段が目的で満足してしまうのも、これまた危険です。
人間は話すことで満足してしまう生き物。
話さないことで、達成できることもあります。
二伸)
井戸端会議は手段が目的の典型です。
今の時代この典型に陥りやすい場はたくさんあります。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ