Q.言われた通りに仕事をしても、うまくいかない時があります。僕が不器用なだけでしょうか?

  千田琢哉名言その2002

A.

2017年01月17日21時14分34秒0014_R
基本的に模範解答が存在しない一発勝負の連続だ。

ゆうそ考察)
会社が大きな車だとしたら、ドライバーは社長、社員はガソリンやタイヤやエンジンやギヤです。
社長であるドライバーは思いのままに車を操ることができます。
しかし、社員というパーツが無ければ、走ることはできません。
新入社員は、主要な部分には配属されませんが、
ドアノブであったりミラーであったりと無くてはならないものです。

この車は常に動いていて、止まることがありません。
車は走ることが目的なので、常に動いているということは、
常に本番を迎えているということです。
その中に配属されるのだから、皆が常に本番で挑んでいるということです。

道路では、たくさんの車(他の会社やお客様)が走っているので
当然、交通ルールが存在します。
赤で止まったり、制限速度があったり、一通があったり。
ある程度のマニュアルはあるが、それは予期せぬことばかりです。
時にアドリブで動いて、時にマニュアルに沿う。
それが、会社という乗り物です。

言われた通りに動いていても、失敗するのはそこにあります。
臨機応変に対応する。臨機応変でも失敗する。
マニュアル通りに対応する。マニュアル通りでも失敗する。
失敗から学ぶしかありません。
失敗から学んでも失敗する。
動いている限り、それは終わりません。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ