Q.強い人は、なぜあんなに堂々としていられるのですか?

  千田琢哉名言その2011

A.空手の達人がどうして腹が据わっているかと言えば
喧嘩が強いからではない。


2017年01月17日21時14分34秒0023_R
からだ。

ゆうそ考察)
強いから、腹が据わるのではなく、
心の支えとなる師匠がいるから、堂々としていられる。
これは新しい気づきです。

人の強さとは何かと考えます。

力が強い。
権力がある。

強さを持つ以前に、精神の強さが求められます。
精神の強さが土台で、その上に実際の力が備わります。
つまり、心の強さが本当の強さとなる。
心の強さとは、自分一人で築けるものではありません。
心の支えとなる他の何かが必要です。
心の支えとなる代表例が、「師匠」や「先生」です。
自分の強さの先にいる、実体化したもの
自分の理想となる先にいる、実体化したもの
それが師匠です。
それさえあれば、何が起きても恐くない。

哲学用語で「強度」というものがあります。
量的差異が強度を表わすのだと言います。
つまり、量の違いや、種類の違いに強さを感じるということです。
この差異を測るための尺度が強さです。

差異を測るための尺度、それは他ならぬ「師匠」ではないかと思います。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ