Q.20代の読者です。将来に不安があります。具体的にはわからないのですが、漠然とした不安です。この不安を打ち消す方法をお教えてください。

  千田琢哉名言その2015


A.
2017年02月20日20時22分03秒0001_R



ゆうそ考察)
不安の「安」の語源は、
「女」は字のごとく、女性を表わし、「宀」は建物の屋根のことですが、
この場合、祖先の霊(れい)を祭る廟(みたまや)の屋根を表しています。
廟の中で女の人が座っている姿です。
なぜ祖先の霊の廟にいるのかというと、
新しく嫁いできた女性が嫁ぎ先の廟にお参りし、その家の先祖の霊から
自分の安泰(あんたい)を求める儀礼(ぎれい)をしているのです。

「安」という字自体は、安泰を求めている字です。
その前に「不」があります。
「不」は否定詞です。
「安」を否定する、
つまり「不安」という字は安泰を否定している字です。。

安泰を望むということは、
同時に安泰を否定しているのです。
僕らがオギャーと生まれた瞬間に死がやってくるのと同じです。
生を望んでおきながら、死に向かっている。(死を望んでいる)
死があるから、生に意味が生まれる。
生があるから、死に意味が生まれる。
安心するための、不安。
不安のための、安心。

対極は、2つで1つ。
お互いを必要としている。


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ