Q.しつけの為に、怒鳴るのはいけないことでしょうか?

  千田琢哉名言その2029

A.
2017年02月20日20時22分03秒0015_R
ことも必要。

ゆうそ考察)
今回の名言は、いつもと違う雰囲気が漂っています。
「怒鳴ることも必要」と。
いつもの千田本なら、
「オブラートに包んで、痛恨の一撃を喰らわす」のですが、
今回は、「ダイレクトに、会心の一撃」を喰らわします。

怒鳴るといっても、頭ごなしに怒鳴るのではありません。
千田本曰く、「上手に怒鳴る」と。
上手に怒鳴るとは、ペットの躾と同じだと言います。
立場をわきまえさせるのです。

日本は身分制度がなく見えてしまう国です。
本当は、明確な序列があるのにそれを表面化させない動向があります。
それゆえ、底辺層がつけ上がってしまうのです。
SNSの浸透で更に拍車をかけている状態です。
これに「会心の一撃」を喰らわす。

「あなたの実力なら、この身分ですよ。」と。
その身分に不満を持てば、自然と実力をつけようとする。
その身分で満足していれば、自然と上に対する敬意が生まれる。
「人類皆平等」は幻想に過ぎない。
自然界には存在しない言葉です。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ