Q.運とは、具体的にどのようなものですか?

  千田琢哉名言その2038
A.
2017年02月20日20時22分03秒0024_R

ゆうそ考察)
世間では、運はスピリチュアルなものとして取り上げられています。
運は見えない何かとして、思われています。
しかし、千田本は
「人間が解明できないくらいに、複雑に入り組んだ論理で
成り立っている化学である。」と言います。
「化学である」と。
化学である以上、原因があります。
何かをすれば、運がよくなり、何かをすると、運が悪くなる。
「運がいい原因」に対する「運のいい結果」が存在します。

その中で、千田本は「運は混雑を嫌う」とあります。
言われてみればそうかもしれません。
ゴミ屋敷の主が、億万長者であるはずがない。
広いスペースの部屋に、少ししか荷物の無い大豪邸の主が
貧乏であるはずがない。
人も集まれば集まるほど、トラブルが発生する。
トラブルに見舞われれば、ツキが逃げるのは想像がつきます。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ