Q.僕にはライバルがいません。ライバルはいたほうがいいですか?それに相応しいライバルとは、どんな相手でしょうか?

  千田琢哉名言その2043
A.
2017年02月20日20時22分03秒0029_R
自分ほど頼りになる仲間もいない。

ゆうそ考察)
ライバルとは、「敵」ではありません。
ライバルとは、「自分を成長させてくれる相手」ことです。
その時は、勝敗を分けた試合でも、長期的に見たら
自分を成長させてくれる貴重な相手です。
その相手に相応しいライバルは、一番身近にいます。
そう「自分自身」です。
自分以外のライバルは、その時、その場面だけであっても
自分は永遠に一緒です。
永遠に試合できて、永遠に成長させてくれる。
そして、今日の名言のように
「永遠に頼りになる相手」なのです。
100%裏切らない完全なる運命共同体、
それが、「自分」です。

自分の生きる人生を愛せ。
自分の愛する人生を生きろ。
―ボブ・マーリー


自分の生きる人生を愛するためには、
自分に愛される人生を送らなければならない。
自分に見放されたら、それこそ地獄。
といっても、見放されない自分。
自分はすべてを包み込んでくれる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ