Q.苦労の先には、楽しいことは待っていますか?

  千田琢哉名言その2051

A.
2017年03月13日21時17分28秒0008_R
生き方が間違っていると、
体が警鐘をならしくれている証拠だ。


ゆうそ考察)
苦労の先には、いいことがあると、かたくなに信じている人がいる。
しかし苦労の先にあるのは、苦労です。
努力すれば、報われる。
苦労すれば、報われる。
頑張れば、報われる。
というのは、全て思い込まされていること。
今、やっていることの、延長線上には、「今やっていること」が待っているだけです。
なぜ苦労を感じることは、生き方が間違っているのか?
それは、単純です。
自分の遺伝子が拒否しているからです。
自分の体が嫌がることをやっているから、最終的に自分の健康に支障をきたす。

人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生はきわめてシンプルである。
―アルフレッド・アドラー


嫌なら、向いていない。
何かの為にやることは、うまくいかない。
自分がシンプルにするしかない。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ