Q.自分の才能が何なのかわかりません。どうしたら見つけられますか?

  千田琢哉名言その2056

A.
2017年03月13日21時17分28秒0013_R
他人から評価されることの掛け算で一流になれるよ。

ゆうそ考察)
才能というと「一色」で表わします。
作家の才能、料理の才能、画家の才能、スポーツの才能。
しかし、才能とはそれだけではないといいます。
今日の名言の
「他人から評価されることの掛け算」とあります。
これを「プチ才能の掛け算」といいます。
例えばA君は、料理が好きだが才能は人並み、
ライティングも得意だが、才能は同じく人並みだったとする。
ではA君は一流になれないのか?
ここで「プチ才能の掛け算」です。
料理のプチ才能とライターのプチ才能の掛け算によって
グルメライターとしての才能が開花する。
王道は逃しても、ニッチな王道を制することができます。
二色の才能で一流になることができます。

大きな会社と同じことをやったのでは、我々は敵わない
しかし技術の隙間はいくらでもある。我々は大会社のできないことをやり
技術の力で祖国復興に役立てよう。
―東京通信工業(現ソニー)設立趣意書



視点が違う。
才能は一色とは限らない。
二色とも限らない。
三食、四色、百色あってもいい。
どう計算できるか。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ