Q.ヒーローでもないのに、弱者を救うことは、偽善ですか?

  千田琢哉名言その2059
A.
2017年03月23日20時33分46秒0002_R
を救ってやろうなどと自然の摂理に反することをすれば、
あなたが相手以上に見るも無残に落ちぶれることは間違ない。


ゆうそ考察)
落ちぶれた相手を救う行為は、相手のためではなく、
自分の為です。
相手の為だと思ってやっていることは、実は自分の為にやっていることに他ならない。
落ちぶれた相手を救うことで、ちっぽけな自分を救っているのです。
かわいそうなのは、ひたすら自分だということに気が付かなければなりません。
これは、無意識でやってしまうから質が悪い。

人は後姿について全く無意識だ。
そして何げなくそこに全自己をあらわすものだ。
後姿は悲しいものだ。
―亀井勝一郎


相手に見えていて、自分に見えないもの
それは後ろ姿。
無意識でやっていることは、自分ではなく
相手にばかりわかってしまう。
まさに後ろ姿。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ