Q.いつも最善を尽くしているのですが認められません。なぜでしょうか?

  千田琢哉名言その2064

A.
2017年03月23日20時33分46秒0007_R
あり、出した結果だけが事実である。

ゆうそ考察)
学校は結果はもちろん、それまでの努力が認められる場所でした。
しかし会社は、結果しか認められない場所です。
それは、利益が絡んでいるからです。
学校は自分が提供される側だったのに対して、会社は自分が提供する側になります。
自分が提供するものに対して、お客様の期待に沿える結果が出た時にやっと認められます。
たとえそれが法律スレスレだとしても、たとえそれが努力も労力も要らないものだとしても、
結果が出れば認められます。
事象だけが、真実なのです。

並外れた結果を出すのに、並外れた努力はいらない。
ただ、日々の普通の物事を完璧にすればいいだけだ。
―ウォーレン・バフェット


結果ばかりを気にするあまり、目の前の小さなルーティーンを疎かにしてしまう。
大きな結果は小さなルーティーンの積み重ねでできている。
今に心を置くことで、大きなものを捉えることができる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ