Q.モノを捨てることに抵抗があります。それでも使わなければ捨てた方がいいのでしょうか?

  千田琢哉名言その2070

A.
2017年03月23日20時33分46秒0013_R
ことは矛盾しない。

ゆうそ考察)
モノを捨てると言うと、モノに愛情が無く薄情に感じます。
しかし、モノを捨てることというのは、モノを愛することでもあります。
モノというのは、使ってナンボです。
モノは使われるために、この世に存在しています。
使わずにタンスの中で眠っていることほど、モノに対する冒涜はありません。
それならば、いっそのこと捨ててしまい、
再生してまたこの世に生まれてくる方がずっといいです。
千田本曰く、
「モノを捨てる時にこう言えばいい。
今まで本当にありがとう。お疲れさまでした。」
投げ捨てるのではなく、グシャグシャにして捨てるのではなく、
人と同じくお疲れさまと手を合わせる。

大きな恩恵は、感謝を生み出さない。
―ニーチェ


モノが溢れている時代です。
溢れているから感謝が感じにくい時代です。
「これは使い捨てだから・・・」
雑でいいというわけではありません。






コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ