Q.相手が許してくれれば、もうそれでいいのではないでしょうか?

  千田琢哉名言その2090

A.
2017年04月15日07時24分50秒0014_R
ではない。

ゆうそ考察)
謝罪される側の人間が許してくれたら、それですべてが帳消しになるわけではありません。
謝罪するということは、最後の最後まで謝り続けるということです。
される側がヒクくらい、謝りに徹することが、本当の謝罪です。
千田本曰く、
「少なくとも心底反省したかのように
相手から見えることが大切なのだ。」
肝心なのは、自分が何をしたかではなく、
相手にどう伝わったかです。
相手に伝わったことが真実で、相手が感じたことが証明です。

人は許しながら、なお残酷になれるし、
罰しながら、なお慈悲深くなれる。
―アウグスティヌス


相手にどれくらい伝わるかは、相手にしかわからない。
相手に伝わった瞬間、
熱伝導と同じように、全体に均一になっていく。


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ