Q.自分では反省しているつもりなのに、相手には全然伝わっていないようです。私が原因ですか?

  千田琢哉名言その2092

A.
2017年04月15日07時24分50秒0016_R
こそが、本当にわかっているという意味なのだ。

ゆうそ考察)
自分がどんな想いで行動していたとしても、
相手にそれが伝わっていなければ、すべてが台無しです。
この世は自分ありきではなく、相手ありきなのです。
相手ありきの世界では、何が一番の証明になるかというと、
「行動」です。
口にしたことより、実際動いたことが何よりの証明になります。
相手に自分の想いが伝わっていないとしたら、
それは、行動が足りないか行動が遅いかのどちらかです。
そしてその行動を習慣化できていなければ、
元の木阿弥です。
千田本曰く、
「いつ、どこで、誰に見られても大丈夫なのようにである。」
24時間365日行動しなければ、何の意味もありません。
24時間365日行動するためには、やはり習慣化させることです。

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、
一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。
―吉田松陰


「そんなことはわかっている」というのは、
一番わかっていない証拠。
わかっているなら、言われないというもの。
言われるということは、わかっていないというより、
わかろうともしていない表れ。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ