千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ストレス解消法」

001_convert_20120320072646.jpg




千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。



千田琢哉著
『稼げる30代になるために
絶対に染まってはいけない70の習慣』
より。



千田さん曰く、
『行動力をアップさせるためには常に適度なストレスが必要条件だ。
 
 口から発散してしまうのではなく
 栄養ドリンクのように飲み込んでおくのだ。

 適度なストレスは必ず行動力の源泉となってくれる。』
 
                     ―本文抜粋




つらい時、群れたくなるのが人の本能。


「慰めてほしい・・・」
「傷をなめてほしい・・・」
「気を紛らわしたい・・・」


そうやって群れていきます。


確かにその時は、なんとなく解決したように思えますが
実際は深刻化しているだけ。


「問題解決」ではなく「現実逃避」。



結果、千田さんの言う
「行動力に転換できない人たち」
になってしまいます。


何かあったら
問題解決のために行動力に転換するのです。






「多くの人は勘違いをしている。
 ツライことは避け、
 ラクなことをした方が人生は幸せなのではないかと。
 でも逆なんです。」


              by片山右京




群れる人。
群れない人。
どっちでもいい人。


色々な人がいたから人は絶滅しないで済んでいるのかもしれません。


皆が皆、同じ行動をとっていたら一気に絶滅してしまうから。



【ヒトコトメイゲン】



 「稼げる30代になるために絶対に染まってはいけない70の習慣」

0 Comments

Leave a comment