Q.仲のいい同僚と最近、話が噛み合いません。何が変わったのでしょうか?

  千田琢哉名言その2125

A.
2017年05月31日21時30分10秒0006_R
勉強しない連中とは、話が噛み合わなくなる。
それは知識が増えるからではない。
頭が良くなるからでもない。
志が変わるからだ。


ゆうそ考察)
勉強する人ということは、上昇志向のある人です。
上昇志向がある人は、上昇志向のない人とは、話が合いません。
ポジティブな人は、ネガティブな人と一緒には居られないのです。
ネガティブな人も、ポジティブな人とは居られません。
居心地が悪いからです。
勉強する人と、勉強しない人は、もはや世界が違います。
千田本曰く、
「志が高い人は、愚痴、悪口、噂話をしないのはもちろんのこと
そうした場に近づくこともないのだ。」
場というのは、周波数のことです。
愚痴、悪口、噂話という電波を受信しないように努めるのです。

志なくして、人生なし。
―坂本龍馬


志がなければ、誰かの人生。
誰かの人生ではあるが、それを受け入れられる自分。
受け入られるが、ジレンマも感じる。
志があれば、自分の人生。
なかなか思い通りにならなく、ジレンマを感じる。
どちらのジレンマを感じたいかが、人生でもあります。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ