Q.ニュースにいい報道が少ないのは、なぜですか?

  千田琢哉名言その2135

A.自然の摂理として、良いものは、なかなか伝わらないが、
2017年05月31日21時30分10秒0016_R

ゆうそ考察)
良いものは伝わらず、悪いものは伝わる。
良いニュースは人目をひかず、悪いニュースは人目をひく。
人間の歴史は、飢餓時代との戦いでした。
いつ到来するかわからない飢餓に備えるために、
人の脳は、こう進化します。
「何かあったらどうしよう」
ネガティブなものに、反応するように進化してきました。
悪いことに反応すれば、すぐに対策を講じることができたからです。
よって、人の脳はネガティブなものに敏感です。
それは今の時代も変わりません。
悪いものは、瞬く間に広がる。


物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。
気が小さいことは人生の武器なのです。
―斎藤茂太


気が小さいからこそ、細部に気がつく。
気が小さいからこそ、力をつけようと思う。
気が小さいからこそ、どんな時代にも対応できる。
気が小さいからこそ、強くなれる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ