Q.なぜ同じ人間なのに、こうも才能の差があるのですか?

  千田琢哉名言その2141

A.
人は大抵、
2017年06月18日16時54分45秒0003_R
くらいに配分されて、この世に送り出されていると考えると
わかりやすい。


ゆうそ考察)
人によって得手不得手が違います。
全体的にまんべんなく平均な人。
スポーツが得意で、勉強は苦手。
勉強は得意で、スポーツが苦手。
ある分野だけ特出していて、その他は平均点以下の人。
分配の仕方が違うだけで、持ち数はみんな一緒です。
千田本曰く、
「不器用な人ほど、天才になるチャンスに恵まれている。」
不器用な分野を克服するのではなく、不器用な分野は得意とする人に丸投げし、
自分の得意とする分野だけを高める。

兄弟間で得意分野が異なるのには理由がある。
それぞれが違う分野で認められようとするからだ。
―アルフレッド・アドラー


人は一人で生きていけない以上、助け合う必要がある。
人と違うことで、必要性の価値が生まれ、助け合える。
補えるとも言える。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ