Q.商談に時間をかけた方が、成約率は大きくなりますか?

  千田琢哉名言その2145

A.
2017年06月18日16時54分45秒0007_R
あなたが尊敬されるのだ。

ゆうそ考察)
時間の制限をすることで、無駄なものが省かれ、要点が残る。
80対20の法則のように、要点は2割ほど、相手はそれが欲しいのであって
雑談で戯れたいわけではありません。
千田本曰く、
「商談はコンパクトにまとめるほど、主導権を握ることができる」
5分で終わると、時間に真空状態が生まれる。
すると、相手はそこに何かを埋め合わせたくなる。
つまり、追う側から追われる側に転身する。

先んずれば人を制す
―ことわざ


先手を取るとは、相手に空白の時間を与えるということ。
空白を与えられた相手は、必要に迫られる。
動揺したものが、先手を取られる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ