FC2ブログ

「パソコンに勝つ方法」

  001_convert_20120323221900.jpg


千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。



千田琢哉著
『稼げる30代になるために
絶対に染まってはいけない70の習慣』
より。


千田さん曰く、
『すでに物知りの優位性はパソコンにどんどん奪われている。
 パソコンどころかスマートフォンなどの端末機に奪われている。

 パソコンやスマートフォンにはできない部分こそ
 人間の知力が試される。』

                  -本文抜粋




20世紀は「ものしり博士」は重宝されました。

けれど今や情報というのがこれだけすぐに
手に入るようになっている状況。

しかもその時の最新情報が手に入るので
「ものしり博士」は必要のない存在へと
変わりつつあります。


千田さんは言います。

「時代は『情報』から『知恵』へシフトした」と。


「知識」を「知恵」にするのが人間の役目。


人間がパソコンにはできない
「閃き」の部分を常に発信していかなければいけません。




「我々は他人の知識によって物知りにはなれるが
 賢くなるには、我々自身の知恵によるしかない。」


                   byモンテーニュ




本当にその通りだと思います。

知識とは
結局のところ他人によって得られたもの。

そこからどう化学反応を起こし「知」の「恵」みにするかが
これからの時代、必要とされます。






【ヒトコトメイゲン】

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ