千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「自分を成長させる方法」




001_convert_20120324221421.jpg



千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。



千田琢哉著
『稼げる30代になるために
絶対に染まってはいけない70の習慣』
より。



千田さん曰く、
『ダメ30代が集う稼げない会社の特徴は
 集団で訪問してくることだ。

 稼ぐ人同士の商談はいつもお互い決定権者同士が二人でやるので
 余計な根回しは不要でスピードが猛烈に速い。
 
 そしてそのまま形になりやすい。』

                -本文抜粋


三人組で胸を張って会社訪問してくる
稼げない集団は数で物言わす。


むしろ、個々が弱いため
数で勝負しなければ太刀打ちできないと考えている。


群れの中でしか吠えられない。

人間の心理は
集団の中にいると大きくなる傾向があるので
それを好む。


しかし千田さんは言います。

「そんな時代はとっくに終わった…」


今時そんなことをしていたら
人件費がいくらあっても足りない。


これからの時代
数で勝負することは恥ずかしい事以上に
選手生命にも関わってきます。




人は鍛えられるのは一人でいる時間。



「士別れて三日まさに刮目して相待つべし」

               by古いことわざ




三日会わないうちにお互いがすごい成長を遂げている。
という意味です。


孤独の時間と向き合った時、人は成長できます。


一人で居られる時間は正にゴールデンタイムです。





【ヒトコトメイゲン】



 「稼げる30代になるために絶対に染まってはいけない70の習慣」

0 Comments

Leave a comment