Q.成功の方程式とは、何ですか?

  千田琢哉名言その2173

A.
2017年07月21日09時02分29秒0009_R
苦痛から逃れる目的のほうが、
エネルギーを発揮しやすいということだ。


ゆうそ考察)
今の文明があるのは人間が苦痛から逃れることで築かれました。

冬が来ると食料がなくなる→保存食を作っておこう
雨風が防げるものが欲しい→家を作った。
ケガや病気で苦しむのは嫌だ→薬を発明した。

千田本曰く、
「今、苦痛に感じていることは何か?
そこからの脱出が成功のカギ。」

安全に暮らせる時代が来た今、発展の余地は無くに見える。
しかし、本能は変わらずここにある。
今、感じている苦痛こそ、発展の余地そのもの。

人間が、求めているものは、明らかに快楽であり
幸福なんぞ求めやしない。
―サマーセット・モーム


発展の前には、必ず苦痛が伴う。
人間が生まれる瞬間にも、苦痛が伴うように
何かが生まれるには痛みが必要となる。
痛みは人を成長させるプレゼント。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ