Q.会社の上役、同期との人間関係が嫌です。何かいい方法はありますか?

  千田琢哉名言その2175

A.
2017年07月21日09時02分29秒0011_R

ゆうそ考察)
心理学の三大巨頭の「アドラー心理学」では、
「悩みの真因は、人間関係に収束する」といいます。

悩みとは、相手がいるから発生するのです。
逆に言えば、人間関係さえ良くなれば、
人生のほとんどの煩悩から解放されることになります。

千田本曰く、
「具体的に行動しないのは、本気で『これはイカン!』
と思っていないからだ。」

本当にその人間関係が嫌なら、
その関係を断つために何かしらの行動をしている。
それをしないのは、「どうでもいい人間関係」だということです。

相手のない喧嘩はできぬ。
―ことわざ


どうでもいい人間関係のために、
ムダに悩んで大事な時間を費やしては人生がもったいない。

しかしこの世の8割の人々は、どうでもいい人間関係に翻弄され
自分自身の首を絞めている。
どうでもいいから、お気楽でいいのかもしれない。


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ