FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「凹んで立ち直る方法」

001_convert_20120328205223.jpg


千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。



千田琢哉著
『稼げる30代になるために
絶対に染まってはいけない70の習慣』
より。



巻末の
『迷った時君を勇気づける言葉』です。




「凹む」原因は様々。

「仕事で凡ミスをした」
「上司に叱責された」
「濡れ衣を着せられた」
「恋人にふられた」
「財布を落とした」




千田さんは言います。
「凹んだ分だけ笑顔が美しくなる」と。


「凹んで立ち直る」というのは
人間の成長幅が一番広いのではないかと思います。





「筋トレ」がいい例です。

筋肉に負荷をかけると筋繊維が破壊されます。

そして破壊された筋繊維が治癒されると
以前よりも増して強く太くなります。


これを「超回復」と呼んでいます。



精神的な部分も「超回復」があるのではないかと
思います。


凹んだ後、「立ち直る」というのがポイントです。






「涙の数だけ強くなれるよアスファルトに咲く花のように」

                    by岡本真夜




凹んだり、涙を流したり。


振り子がマイナスに振れた分、
今度はプラスの方へ振れます。
それも勢いをつけて。



【ヒトコトメイゲン】



 「稼げる30代になるために絶対に染まってはいけない70の習慣」

0 Comments

Leave a comment