Q.遠回りばかりの人生を送っていました。すごく後悔しています。何かいい考え方はありませんか?

  千田琢哉名言その2206

A.
2017年08月17日21時35分48秒0018_R
次なる飛躍のためのエネルギーを獲得するために必要だったのだ。

ゆうそ考察)
「無駄な時間を過ごした」「ずいぶん遠回りした」
生きていれば1度や2度や3度、後悔します。

この後悔は何の役にも立たないと思います。
しかし、今日の名言はこの気持ちを成仏させてくれました。

その後悔は「飛躍の為のエネルギー」であると。
後悔はバネのように縮み、次なる反動となる。

千田本曰く、
「あなたの人生のラストピースは、
遠回りしなければ与えられないようにできているのだ」

ジグソーパズルで考えるとわかりやすいです。
計画的につくっていくのではなく、
あっちをつくり、こっちをつくり、わかりやすいところからつくり、
うろうろしながら完成を目指していく。

そのうろうろがなければ、パズルは完成しない。

僕は遠回りすることが一番近道だと信じて
今はやっています。
―イチロー


無駄な時間としか表現しないから、無駄な時間として活用される。
「必要だった」と表現することで、無駄な時間が大事な時間へと活用される。

言った言葉で現実が創られている。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ