Q.斬新なアイデアの発想法を教えてください。

  千田琢哉名言その2222

A.
2017年09月08日20時01分00秒0010_R
ぜひ業界人に見えないように努力することだ。


ゆうそ考察)
業界人に見えない努力とは、
「業界の枠を超えた知識を得て、業界の枠を超えた人間と会話をすること」
といいます。

どうしても自分の業界に属していると、
その業界からの視点で世間を見がちになります。

しかし業界の枠を超えると、
今まで見えていなかったものが見えてくるのです。

千田本曰く、
「業界人に見えないように、頭をリフレッシュして生きる」

業界の色眼鏡で、物事を見るのではなく、
常に頭はリセットされたフラットな目線で物事を見る。

先入観や思い込みを持っていると、
「違う手もあるのではないか」「ゼロに近いことに挑戦しよう」という考えは思い浮かばない。
新しい考えを試み、理解していこうという気持ちも起こらない。
―羽生善治


業界にいると、ゼロ目線では見れない、否、見てはいけないのです。
プロとして当然のこと。

専門性が増すということは、バイアスがかかっていくのと同じ。

ゼロ目線でいるために、業界の人っぽくないことをする。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ