千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

Q.やってもやらなくてもいいことは、やらないほうがいいのでしょうか?

千田琢哉名言その2224

A.
世の中には、
2017年09月08日20時01分00秒0012_R

ゆうそ考察)
この名言の後に、こう続きます。
「世の中にはやるべきことと、やるべきではないことしかない」

やるならとことんやり、やるべきでないなら一切やらないという
2極しかないといいます。

中途半端で手を出すくらいなら、はじめからやらないほうがいい。
やるなら全力で、やめる時も全力で、その間はない。

千田本曰く、
「もちろんプロセスにおいては、やるべきではないことをやらかして
痛い目に遭う。」

学習という意味では、1度はやってもいい。
しかし、2度とやるべきではないといいます。

やるべきことは、
どの考えが自分にとって自然であるかを見出し、
その考えに従うことだ。
―デール・カーネギー


自然とは、やりたいことをやっていて違和感のないもの。

建前や世間体抜きに、愚直に自分い従うことが
「やるべきこと」

 「こんな大人になりたい!」

0 Comments

Leave a comment