Q.いつも流行に乗らないことは、いけないことですか?

  千田琢哉名言その2231

A.
2017年09月17日18時47分00秒0002_R

ゆうそ考察)
流行やトレンドに乗らないことが、悪とされる時代は終わった。

共感すべきという風習は、社会主義、共産主義の特徴。

一人一人が自由で、個人の思想があってよし。

誰もがやっていることをやる必要性はなくなった。

逆を言うと、誰もやらないことに価値が見出され、
「そんなこと」と思うことに需要が生まれてきた。

千田本曰く、
「何事もどっぷりと浸かり過ぎてしまっては、
新しいモノを作る側になることはできない。」

どっぷりと漬かるということは、共感するということ。

孤高ではなく、群れてしまうこと。

群れれば、行動が鈍くなる。

行動が鈍いとは、創造できないこと。

流行を避けるのは、
流行に迎合するのと同じくらい弱いことである。
―ラ・ブリュイエール


流行に不変のものを取り入れることで、
一歩先をゆくことができる。

どっぷり浸かるものではない。
まったく浸からないものでもない。

その際の際をゆく。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ