Q.ヒットする企画とは、どんな企画でしょうか?

  千田琢哉名言その2267

A.
2017年10月26日19時41分50秒0009_R
ためには、人の序列から目を背けるべきではない。


ゆうそ考察)
「人の序列」とは、人材レベルのポジショニングのことです。
職業ごとの人材レベルを把握することで、ヒットの肝がわかるといいます。

「一流の割には…」「三流の割には…」とポジションでその業界・業態を分析する力が
ヒットする企画への気づきとなります。

千田本曰く、
「絶対的な発想ではなく、相対的、構造的な発想をすることだ。」

絶対的な発想では、中身のない寄せ集めでしかない。
相対的な発想は、事実と根拠をもとにしているので、説得力がある。

すべて相対するものがあるからこそ、価値がわかるようになる。
―斎藤茂太

価値とは比べて初めてわかるもの。
それしかなければ、無機質なもので終わる。

お腹が減らないと、ご飯はおいしくない。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ