Q.雑談ばかりで、企画が進みません。何かいい方法はありませんか?

  千田琢哉名言その2271

A.
2017年10月26日19時41分50秒0013_R

ゆうそ考察)
雑談が企画書とはどういうことでしょうか?

それは、雑談を通して、相手の意図を洞察することが、
画期的な企画書を生むヒントになるといいます。

千田本曰く、
「打ち合わせはやめて、雑談にする」

むしろ打ち合わせという形式ばった概念を捨てる。

雑談というグレーな部分に目を向ける。

「身近な話」にまさる話はない。
―中谷彰宏


偉人の話は、現実離れしていて目を引くけれど、
どこか物語を感じてしまう。

ありきたりな日常は、夢は描けないけれど、
どこか面白く興味がそそられる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ