Q.ワンランク上の打ち合わせにするためのヒントをください。

  千田琢哉名言その2272

A.
2017年10月26日19時41分50秒0014_R
つまらない。


ゆうそ考察)
なぜつまらないのか?

それは、打ち合わせをしようとすると、
「打ち合わせ通り」に事を進めるために、
ありきたりな企画になってしまうからです。

そうではなく、雑談の延長でその場で本質を洞察した企画を
提案することが、ワンランク上の打ち合わせとなるのです。

千田本曰く、
「私の打ち合わせは100%雑談だ。」

雑談であれば、本音を打ち明けることもできて、
物事の本質を見抜ける。

雑談だと、雑談で終わらない企画に仕上がる。

洞察力の最大の欠点は、的に達しないことではなく、
その先まで行ってしまうことである。
―ラ・ロシュフコー


的を得て、本質まで見抜いてしまうのが、洞察。

理論ではなく、直感的な理屈。



コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ