Q.なぜそんなにも時間は貴重なのでしょうか?その考え方をご教授下さい。

  千田琢哉名言その2278

A.
2017年11月13日22時33分51秒0001_R


ゆうそ考察)
これは、「もし今日が人生最後の日だとしたら、どのように生きるか?」
ということです。

その時、2番目に好きなことをしている場合ではないことに気がつきます。

明日がある保証はないし、1分後、1秒後に生きている保証なんてどこにもありません。

1番好きなことを、なぜ今やらないのか?

1日を一生として考えた時、時間の貴重さがわかるのです。

時計が止まるとき、時間は生き返る。
―ウィリアム・フォークナー


自分の時間=命、を意識した時、時間の大切さがわかる。

時間とは、命でしかなく、数字ではないことに気がつく。

数字は永遠と続くが、命は永遠ではない。

数字だから、永遠に続くように思えてしまう。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ