Q.自分の枠から飛び出す方法を教えてください。

  千田琢哉名言その2280

A.
2017年11月13日22時33分51秒0003_R
理解することから始まるのだ。


ゆうそ考察)
「大分類として、自分がどんな立場にあるか」とは、
俯瞰する範囲のことです。

俯瞰する範囲が、3流の範囲では、所詮3流の1位が上限です。

そうではなく、1流、2流、3流という大きな分類を俯瞰することが
重要だと述べています。

今の自分を理解したところから、スタートします。

なによりも大切なのは、自分がなにを言いたいか知ること。
次に誰にそれを言いたいのか決めることだ。
―ハロルド・ニコルソン


自分が言いたいことというのは、何かと比較しなければわからない。

比較対象は、自分の外の世界にある。

内は安定していて変化はない。外は不安定だが、変化がある。

外にいるもう一人の自分と出会う。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ