Q.人を露骨に見下す人がいます。どういう心理なのでしょうか?

  千田琢哉名言その2299

A.
もしあなたのことを露骨に見下してくる相手がいたら、
2017年12月03日21時10分21秒0002_R

ゆうそ考察)
「焦っているな」と同情することで、
自分の怒りが消えていきます。

しかし、なぜ「焦っている」のでしょうか?

それは、もうすぐ落ちぶれたり、不幸な死が訪れたりする人は、
本能的に自分の運命を察知しているから、
焦っているといいます。

逆に言えば、人を見下す行為とは、
運気を下げる行為なのです。

千田本曰く、
「見下されたら、相手の焦りを読み取り、
大きな心で許す。」

理解することで、相手を許せる。

許すことが先ではなく、理解してあげることが先。

朝(あした)に道を聞かば、
夕(ゆう)べに死すとも可なり
―孔子


人生に行き詰ったり、人生が苦しいのは、
理解できないから。

理解できれば、気にならない。

理解できないことは、恐いから。




コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ