Q.苦手なことを、うまく回避する方法はありませんか?

  千田琢哉名言その2301

A.
2017年12月05日07時01分05秒0001_R

ゆうそ考察)
巷にあふれる自己啓発書は、
「長所を伸ばせ」と煽りますが、
そこでなぜ、短所を減らす必要があるのでしょうか。

長所を伸ばすのは、
プロとして一人前になってからの話であって、
半人前のうちは、できるだけ短所をなくしておく必要があるといいます。

千田本曰く、
「短所が多すぎては、
スタートラインに立つことすら許してもらえないのだ」

半人前だと、夢とのギャップがありすぎて、
夢を叶える前に、萎えてしまう。

理想主義のない現実主義は無意味である。
現実主義のない理想主義は無血液である。
―ロマン・ロラン


現実と理想のギャップを埋められるのは、
その差が手に取れるようになっていないと埋められない。

プロになるのは、最低ライン。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ