FC2ブログ

Q.幸運を創り出す方法を教えてください。

  千田琢哉名言その2310

A.
2017年12月05日07時01分05秒0010_R

ゆうそ考察)
幸運を人工的に創り出す方法とは、
「いつもちょっとだけ自分が損するように生きる」
です。

なぜ損をするように生きると、幸運になるのか?

それは、相手にちょっとだけ得をさせると、
ピンチの時に救われたり、思いがけないチャンスをもらえたりするのです。

これは直接的、間接的に関係なく、貸し借りのバランスと言えます。

千田本曰く、
「この先スーパーコンピューターがより進化すれば、
この世の仕組みの超複雑方程式が解けるようになるかもしれない。」

人生が最終的にプラスマイナスゼロになるなら、
貸した分は戻ってきて、借りた分は返すこととなる。

生きているということは、誰かに借りをつくること。
生きてゆくということは、その借りを返してゆくこと。
―永六輔


この世は、借り物でできている。

家も、車も、仕事も、お金も、体も
死んであの世に持っていくことはできない。

目の前に存在するものは、すべて借り物。

生きることは、借りることであり、
その借りを果たす役割である。


コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ