FC2ブログ

小さいから大きい

  千田琢哉名言その2345

2018年01月11日07時20分13秒0008_R

器の大きい人といえば、「小さいことを気にしない人」をイメージします。

しかし、器の大きい人ほど「小さいことを気にする」のです。

正確に言えば、「小さいことに気づいてしまう」のです。

器の大きさとは、「受容性」のこと。

小さなことに気づく繊細さがなければ、
物事の受容できません。

受容とは、「柔軟さと堅牢さを合わせ持つ」こと。

受け入れられる柔軟さ。

理論立てて分析する堅牢さ。

これら2つが、「小さなことに気づく繊細さ」ひいては、
器の大きさなのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ