FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

質問の存在意義

千田琢哉名言その2387
2018年03月02日07時25分25秒0001_R
人が成功するのだ。


鋭い質問は自己満足で、
感じのいい質問は相手のため。

質問をするということは、その時点では相手が上で、
自分が下となる。

決定権は相手にあり、
自分は従うだけ。

その相手を気持ちよくさせるのが、こちらの役目で、
鋭いツッコミをいれるのが役目ではない。

これが世の中の掟である。

人間が存在している以上、変わることのない掟。

変わらないといけないのは、常に自分の中にあるもう1人の自分。

 『「ありがとう」より「ごめんなさい」で差がつく。チャンスを掴める人はここが違う』

0 Comments

Leave a comment