FC2ブログ

質問の存在意義

  千田琢哉名言その2387
2018年03月02日07時25分25秒0001_R
人が成功するのだ。


鋭い質問は自己満足で、
感じのいい質問は相手のため。

質問をするということは、その時点では相手が上で、
自分が下となる。

決定権は相手にあり、
自分は従うだけ。

その相手を気持ちよくさせるのが、こちらの役目で、
鋭いツッコミをいれるのが役目ではない。

これが世の中の掟である。

人間が存在している以上、変わることのない掟。

変わらないといけないのは、常に自分の中にあるもう1人の自分。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ