FC2ブログ

サークルは存在する

  千田琢哉名言その2403
2018年03月18日08時54分26秒0001_R

保険料を支払うとは、リスクに備えること。

土地代が、保険料をというのは、
その保険料で、あるリスクを激減させるということ。

あるリスクとは、嫌な気持ちにさせる存在の比率を
下げてくれるということ。

気分のいい人種と、気分のいい暮らしのできる空間。

それは、高くても払う価値はある。

気分のいいサークルと、気分の悪いサークル。

怒りが溢れているサークルと、歓喜に満ち溢れたサークル。



コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ