FC2ブログ

根拠はあった

  千田琢哉名言その2442

2018年04月19日20時06分07秒0007_R
なく、根拠もないのに自信があったという点だ。

根拠ありの自信は、本物の自信ではない。

根拠が崩された瞬間に、自信も喪失する。

本物の自信とは、根拠なしの自信。

根拠がないのに、自信があるということは、
すでにキャパシティが、備わっているということ。

人のキャパシティは、すでに決まっているものなので、
本能的に知っているのである。

今は気づいていない才能に、
なんとなく気づいている状態。

つまり、根拠なしの自信は、実は根拠があるということ。

ただ、表面化していないだけ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ