FC2ブログ

伝えた人の責任

  千田琢哉名言その2654

2018年11月16日20時06分40秒0003_R
ことだ。

「伝えたこと」が情報ではなく、
「伝わったこと」が情報。

なぜ伝わったことが情報なのか?

人が何かを認識するとき、
視覚から情報を得て、その情報を脳が分析し、
「こうである」と認識する。

つまり、その情報は
人によって解釈が変わることになる。

そして、人はその解釈を「情報」だと思う。

解釈は伝えたことではなく、
「伝わったこと」なので
伝わったことが情報となる。



コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ