FC2ブログ

千田琢哉名言その2722

  2019年01月26日14時02分33秒0016_R
である。



正統的周辺参加

心理学的用語で、
「共同体への参加の度合いを高めていくことが学習である」という考え方。

個人でいえば、新入社員の頃は、企業の「周辺」から参加していきます。

その後、経験を積み重ねていくにつれ、企業の「周辺」から企業の「中心」へと向かっていきます。

そのプロセスにおいて、仕事のスキルや心構えが磨かれていくのです。

組織でいえば、創業間もない組織は、社会の「周辺」から参加していきます。

その後、成長を経て、社会の「中心」へと向かっていきます。

個人にしても、組織にしても、
大きなものの中心へと向かっていくにつれ、
より高次元のスキルと知識が手に入るのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ