FC2ブログ

千田琢哉名言その2785

  2019年04月04日18時56分18秒0001_R


エビングハウス忘却曲線

心理学者ヘルマン・エビングハウスが提唱した、
記憶と忘却時間の関係性のこと。

エビングハウスは、ランダムで選んだ3つのアルファベットの羅列を被験者に覚えさせ、
その記憶がどのくらいの時間で忘れられていくかをというテストをしました。

すると次のような結果となりました。

20分後→42%、
1時間後→56%、
1日後→74%、
1週間後→77%、
1ヵ月後→79%

これらを踏まえると、人間はどんな大きな出来事でさえ
1時間後には半分以上、忘れてしまう生き物です。

やりたいことがあるのに、人目を気にしている人は、
「一ヵ月後には誰もが忘れている」という事実を思い出せば、
すぐに行動することができます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ