FC2ブログ

千田琢哉名言その2786

  2019年04月04日18時56分18秒0002_R


比較優位の法則

19世紀、イギリスの経済学者デヴィット・リカードが提唱した貿易の大原理。

自由貿易について彼は、
2国間で分業すればお互いにメリットがあるので、
「優位なほうに特化すべき」と唱えました。

比較優位とは、機会費用(希少性の選択をする時に、犠牲になる利益のこと)
が少ないほうに特化すること。

お互いの国が得意な産業に注力することで、
結果的に両国の生産性が上がるのです。

有能な部下を抱えている上司は、
口出しするのではなく、任せてしまうことで、
結果的に組織は効率化します。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ