FC2ブログ

千田琢哉名言その2820

  2019年05月09日16時57分15秒0008_R
お客様が叫んでいる内容とは
別のところにあることがほとんどなのだ。



クレーム対応の3つのステップ

①お詫び
②状況を把握する
③解決策を提案

①お詫び
どんなクレームでも、お客様を信じて謝罪することから始まります。
まずは、お客様を怒らせた状況に、お詫びするのです。
最初の謝罪の仕方次第で、その後の展開が180度変わってきます。

②状況を把握する
次にやるべきことが、状況の把握です。
原因解明のために、被害やそれまでの経緯などを正確に把握します。
メモや写真などを取り、お客様の連絡先も聞いておくことです。

③解決策の提案
こちらに非がある場合、賠償に対応します。
お客様と誠心誠意向き合う姿勢を取ることで、誠意が伝わります。

クレームは「不確実性」ではなく「リスク」なので、
事前準備が可能です。
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ