FC2ブログ

千田琢哉名言その2844

  2019年06月09日21時30分58秒0001_R
という欲望を書くモチベーションにしたほうが
継続できる。




目標設定理論
アメリカ合衆国の心理学者ロック,E.とレイサム,G.が提唱した理論。

目標という要因に着目して、モチベーションに及ぼす効果を探ることを目指します。

人は求められた以上のことはしない傾向があります。

具体的で困難過ぎず、受け入れられるレベルの目標は、
モチベーションが上がるのです。

人は目標があるとやる気が出ます。しかし、その目標は手に届くくらいの目標で、
容易に理解でき、且つ具体的なものであるほど、良いとされています。

「売り上げを上げてくれ」と漠然と言うより、
「売り上げ目標10%増」としたほうが、
やる気が出るのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ